福利厚生資金

従業員に万が一の事があった場合の遺族の生活保障、企業に長年勤めた従業員の老後保障、医療保険などのための資金が必要です。福利厚生の充実は、企業にとって有能な人材確保、定着のためにかかせない大切なものです。

ポイント

  • 福利厚生規定(弔慰金規定等)の作成により、制度を明確化する。
  • 福利厚生プランとして適正か確認をする。
  • 一時的な多額の支払で業務に支障が出ないよう計画的に退職金を準備する。
  • 在職中から退職後にわたるまで利用できる幅広い資金を準備する。
  • 準備しておきたい金額

    おすすめの保険種類

    がん保険

    養老保険

    保険無料相談はこちら