緊急資金

取引先の倒産などによる未回収債権、融資を受けるまでのつなぎ資金等の対応策として、それまでの運転資金にプラスの予備資金が必要になります。また、各準備資金が予想を大きくうわまった場合など様々なトラブルに備え、いざという時のために緊急準備資金として確保しておくべきでしょう。

会社の状況により様々なので必要資金額を算出することはなかなか難しいですが、安心して事業経営を行っていくためにも用意しておくべき資金です。

ポイント

  • 設備投資等による多大な償却費の発生に備える
  • 災害による損失や取引先の倒産による貸倒金等に備える
  • 予期せぬ事態における大幅な利益ダウンに備える
  • 突発的なリスクに備え長期的な安定した対策を
  • おすすめの保険種類

    がん保険

    長期平準定期保険

    保険無料相談はこちら